不動産の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加 

Q.正しい不動産の選び方は?

A.不動産会社からの情報をもとに探しましょう!

 

「不動産 情報」などで検索し、自分で不動産を探そうと思っていませんか?

 

実は、ネットに載っている不動産情報は

 

本来の不動産情報の 1/5程度 しかありません。

 

 

というのも、すべての情報をネットに載せてしまったら、不動産会社も商売あがったりです。

 

「秘密のとっておきの物件」があるからこそ、商売が成り立つのです。

 

 

また、不動産の中にはオーナーの希望でネットへの掲載をNGにしている場合もあります。

 

 

そうったことがありますので、ネットで検索できる不動産がすべてだとは思わないようにしましょう。

 

むしろ、不動産会社に直接紹介してもらう方が、正しい不動産の選び方だと言えます。

不動産の選び方は、あなたの現状によって変わる

 

ネットには「こんな物件がおすすめですよ!」「この条件があるものを選択しましょう!」といった情報が溢れています。

 

むしろ、ありすぎてどれが正しいのか分からないでしょう。

 

 

どれがあなたにとって正しい選び方なのかは、あなたの状況によって変わってきます。

 

 

お金をたくさんもっており、値段は気にせず、ひたすら条件のいいものを探す人もいるでしょう。

 

お金をある程度までに絞り、その中でいい物件を探す人もいるでしょう。

 

ネットに書かれてある「最低限の条件」を見ながら物件を探し、その中で安いものを選ぶ人もいるでしょう。

 

 

世の中には色々な人がいて、それぞれ状況も考え方も違います。

 

そのなかで、一律の条件なんてありません。

 

あなたにあった条件は、あなたにしかわかりません。

 

 

もしもあなたが不動産に詳しくないのであれば、専門家への相談も考えましょう。

 

また、今では資料を無料請求することも簡単にできます。

 

【タウンライフ不動産売買(購入)】希望の不動産を無料でご紹介

 

例えばですが、こちらのサイトでは複数の会社に一括で紹介をしてもらうことができます。

 

無料で、申し込みも1分で終わる簡単なものです。今時便利なものですね。

 

また、特に不動産の「非公開物件情報」を得ることができるのが最大の特徴です。

 

不動産に関する知識をつけたいときや、ネットではいい物件が見つからなかった時などに活用しましょう。

参考になる「不動産の選び方」の動画

 

こちらの動画は結婚離婚であったり、一人暮らし、子供の独立などの様々な面で

 

賃貸物件の探し方を解説しています。

 

 

「賃貸物件」と「不動産」は違う!と思うかもしれませんが

 

選び方に関しては似たような面があることも確かです。

 

すべて参考になる、とは言いませんが

 

この動画の説明は非常に分かりやすく、私のお気に入りです。

 

 

-動画要約-

 

賃貸物件の探し方

インターネットで探す

 

様々なサイトで賃貸物件の情報を仕入れます。

 

一つのサイトだと、どうしても数が限られています。

 

「こっちのサイトには登録してあるけど、こっちのサイトには登録がない」

 

そんなことざらにあります。

 

 

無料で不動産情報を出しているサイトもたくさんありますので、まずは複数のサイトを見ながら

 

不動産の情報を仕入れていきましょう。

 

 

不動産会社から情報をもらう

不動産会社で物件を探すメリットは「ネットに載っていない情報を入手できる」ということ。

 

「不動産の選び方は、あなたの現状によって変わる」の部分でも書きましたが

 

ネットで探すのが面倒であれば、最初からこちらを選択しても構いません。

 

 

ネットに載っていない理由として挙げられているのが

 

@オーナーさんがパソコンなどのネット関係に弱く、無料のサイトへの掲載申請をしていない場合

 

こちらは多々あります。

 

不動産業者との契約だけ行い、それ以降自分では手をつけていない状態です。

 

Aあえて登録をしていない

 

部屋の価値は刻一刻と変わっていきます。

 

もちろん、数カ月程度では変わりませんが、5年10年たてば、ほとんどのマンションやアパートで価値が変わってくるでしょう。

 

すると、賃貸料ももちろん変わってきます。

 

 

賃貸料が5年前と変わっているのに、ネットで無料情報公開を行った場合

 

もしかすると、すでに住んでいる人がそのページを見るかもしれません。

 

 

「もう少し安い部屋に行きたいけど、このあたりでいい物件ないかな?」と思って無料の不動産サイトを見ると

 

自分のアパートの一室が、今の自分が払っている賃貸料よりも安い値段で出ている…

 

そんなとき、あなたはどう思いますか?

 

 

中には、クレームを入れる人もいるんです。

 

 

ちなみにですが、私の友人は実際にそれを体験したことがあります。

 

 

私の友人の場合は、サイトから賃貸料を知ったわけではなく

 

お隣さんとの付き合いでお話をしているとき、賃貸料の話題が出たそうです。

 

 

そこで、お隣さんとの賃貸料との違いに気付きました。

 

しかも、5000円も違います。

 

…もちろん、そのアパートのオーナーさんへ電話をしますよね?

 

 

「お隣さん、私のところより安い賃貸料なんだけど。どういうこと?」と。

 

 

そんなことを知ったら、いい気はしません。信頼も失っちゃいます。

 

 

まぁ、私の友人の場合も無料の不動産情報サイトで情報を仕入れたわけではないのですが…

 

そんなサイトに情報を載せていれば、賃貸料の違いに気付く人は激増してしまいます。

 

 

そういった理由から、不動産情報サイトに情報を載せない、なんてこともあるようです。

 

街歩きをする

 

自分が住みたい街を歩いてみると

 

「部屋が空いているけど募集中という看板が出ていない」なんてところが多々あると思います。

 

 

その理由としては、もうすでにその部屋が埋まっているか、大家さんが面倒になって募集を出していないか。

 

 

近場の不動産業者さんに聞いてみましょう。

 

「あそこのアパートの一室って借りられないんですか?」と。

 

もしかすると、良い部屋を思いがけない安値で借りることもできるかもしれません。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加